toreblog Written by toremoro33

SquidKingdomsの4つの稼ぎ方【始め方も解説】

NFT/メタバース 仮想通貨(暗号資産) 副業

とれ(@toremoro34)です。

SquidKigdomsが面白そうだったのでまとめました。

SquidKigdomsとは

SquidKigdoms(スクイッドキングダム)は、Netflixで大人気の韓国ドラマ「イカゲーム」にインスパイアされたNFTゲームです。

「イカゲーム」は韓国版カイジと呼ばれており、ゲームで勝ち残った1人は莫大な報酬(ジャックポット)を貰うことが出来ます。

SquidKigdomsも同様に最後の1人は高額な報酬を得ることが出来ます。

ただ、それだけではなく、SquidKigdomsの稼ぎ方は大きく4つあります。

SquidKigdomsの稼ぎ方

下記4つの稼ぎ方があります。

  1. ゲームで稼ぐ
  2. NFTで稼ぐ
  3. 紹介で稼ぐ
  4. 投資で稼ぐ

順に説明していきます。

1.ゲームで稼ぐ

メインの稼ぎ方はゲームで稼ぐ方法です。

ゲームは「イカゲー厶」同様に複数のゲームがあります。

現在詳細が出てるのがFOMOという第一ゲームです。

FOMOのルール

  • チケットを購入してゲームに参加
  • プレイ時間は24時間
  • チケット購入で30秒延長、最大残り時間は24時間
  • 制限時間が0になったら終了

チケットはだいたい45.6BUSDで2022/05/17価格で約6,000円です。

»現在のBUSDの価格をチェック


画像は公式サイトより引用

  • 最後にチケットを購入した5人で賞金の70%を配分
  • 最後にチケットを購入した人がその内の60%を獲得
  • 最後から2〜5番目にチケットを購入した人が各10%を獲得

簡単な例を紹介しますね(分かりやすく日本円表記しています)

例えば賞金が1000万円だった場合とします。

  • 最後の5人で70%の700万円を配分
  • 最後に購入した人は420万円獲得(700万円の内の60%)
  • 最後から2〜5番目に購入した人は各70万円獲得(700万円の内の各10%/計40万円)

また、チケットを購入した人は、早い順に多くの先行者ボーナスを貰うことが出来ます。

ただ、人数が増えるにつれ、取り分は少なくなっていきます。

なので、このゲームは…

  • 早期参加で安定した報酬を得る
  • 大金を狙いギャンブラーになる

の2択になっています。

最後は札束の殴り合いになりそうです。まさにマネーゲームです。


画像は公式サイトより引用

ちなみに賞金の残り30%の内、25%は次のゲームに、5%はNFT保有者に配分されます。

では、NFTについて紹介していきますね。

2.NFTで稼ぐ

NFTで稼ぐ方法もあります。

具体的には下記3つの方法です。

  1. 預けて稼ぐ(ステーキング)
  2. レアNFTで特別ボーナス
  3. NFTの売買で稼ぐ

順に解説しますね。

預けて稼ぐ(ステーキング)

NFTを預ければ報酬として$SQWというトークンを貰うことが出来ます。

※預けて報酬を貰うことをステーキングと言います(ざっくり)


画像は公式サイトより引用

NFTはガチャで購入可能。

レア度がそれぞれ違い、下にいくにつれてレア度が上がっていきます。

  • COMMON
  • UNCOMMON
  • RARE
  • SUPERRARE
  • EPIC
  • LEGENDARY(ガチャではゲット不可)

で、レア度が高い方が報酬が多く貰えます。


腹ヘリオ様(@onakapekopekogo)より画像を引用

EPICはCOMMONの586倍のマイニングパワーがあります。これがめちゃくちゃやばいです。

例えば、COMMONで報酬の価値が1ドル(約130円)だった場合、EPICの人は報酬が586ドル(約76,000円)ということになります。

ちなみに排出確率っていう部分はガチャの当たりやすさですね。

EPICは1%の確率なので、非常に入手しにくいです。

ただ、高額なPremium Package(5BNB/約18万円)を購入すれば、EPICは必ずゲット出来るみたいです。

ちなみに私のガチャ結果はこちら…。

レアNFTで特別ボーナス

複数のNFTを組み合わせることで、LEGENDARYという最高レア度のNFTをゲット出来ます。

LEGENDARYをステーキングすることでゲーム賞金(Jackpot)の5%が貰えます。


画像は公式サイトより引用

こちらですね。

例えば、Jackpotが1000万円の場合、LEGENDARYをステーキングしている方で50万円を山分け出来ます。

ちなみにJackpotを獲得できる回数に制限があります。

また、ステーキングが終了したら、NFTはバーン(消滅)するため、山分けする人の人数が増え続ける心配もないです。

NFTの売買で稼ぐ

NFTは売買で稼ぐことも出来ます。

先程も記述した通り、LEGENDARYを作るためにはNFTが必要です。

対象のNFTを獲得するために、おそらくNFTの売買が行われることが予想されます。

なので、レア度の低いNFTも誰かに取っては、喉から手が出るほど欲しいNFTになることも…。

こんな感じです。以上、NFTの稼ぎ方でした。

次に紹介で稼ぐ方法です。

3.紹介で稼ぐ

ガチャのリンクを介して、誰かが購入すると購入金額の10%を貰うことが出来ます。

高額なPremium Packageは5BNB(約18万円)なので、誰かがリンク経由で購入すれば18,000円ゲットです。

»現在のBNBの価格をチェック

アフィリエイトリンクの発行方法は後ほど解説します。

4.投資で稼ぐ

最後は投資で稼ぐ方法です。

先程も記述したように、NFTを預ければ報酬として$SQWというトークンを貰うことが出来ます。

これが取引所に上場したら、取引所で購入することが出来ます。

上場時に価値がつくので、それまで$SQWを貯めておくと美味しいかも。

簡単な例を紹介しますね。

例えば、$SQWをステーキングで1000枚ゲットしておくとします。

$SQWが上場して、1ドル(約130円)の価値になった場合、約13万円ゲット出来るというわけです。

もちろん1ドルもいかない場合もありますが…。

こんな感じですかね。

ざっくりですが、SquidKingdomsの4つの稼ぎ方でした。

では、SquidKingdomsの始め方を解説します。

SquidKingdomsの始め方(ガチャの買い方)

【手順その1】国内取引所でETHを購入

まずは国内取引所でETHを購入します。

国内取引所は、どこを利用しても良いのですが、この後の作業で海外取引所に送金する必要があるため、送金手数料が安い所にすることをおすすめします。

ちなみに大手のコインチェックやビットフライヤーは送金手数料が非常に高いです。

上記画像は送金手数料について簡単にまとめた表です。

だいたい大手取引所は一回に2000円近く手数料が取られますね。

なので、手数料をお得に利用したい方は、送金手数料無料のSBI VCトレードがおすすめです。

»SBI VCトレード公式サイト

下記記事でSBI VCトレードの登録方法をまとめているので、良かったら参考にしてみてください。

»【5分で申請】SBI VCトレード(旧TAOTAO)無料口座開設方法【画像で解説】

また、仮想通貨の取引所は突然メンテナンスが入ることがちょくちょくあり、買いたい時に買えない可能性があります(SBIもちょくちょくある…)

これだと機会損失です。

なので、出来れば2つ以上は口座を開設しておくことをおすすめします。

ちなみに私はSBI VCトレードの他には、フォビジャパンをよく利用しています。

フォビジャパンは単純にキャンペーン目当てで作成しました笑

今だと最大4万円相当の仮想通貨が貰えます。

»【5分で簡単】Huobi Japanの口座開設方法【画像で解説】

登録には時間がかかるので、今後のために、併せて無料登録しておいても良いかと思います。

ちなみにフォビジャパンは紹介コードを発行出来ます。

私のインスタでコメント欄を開放しているので、ここに記載してもOKです。

»インスタはこちら

【手順その2】国内取引所からBinanceにETHを送金

ガチャを買うためにはBNBという仮想通貨が必要です。

日本の取引所では販売していないので、海外の取引所を開設する必要があります。

おすすめの海外取引所はBinance(バイナンス)です。

登録方法は下記に記載しているので、良かったら参考にしてみてください。

»【5分で簡単】バイナンスの無料口座開設方法【スマホ】

【手順その3】メタマスクでウォレット作成

次に財布と呼ばれるウォレットを用意します。メタマスクというウォレットがおすすめです。

メタマスクのインストール方法は下記記事で解説しています。

»メタマスクの始め方・使い方

なお、SquidKingdomsは、Binance Smart Chainなので、ネットワークを追加しておきましょう。

ネットワークの追加方法は上記記事に記載しています。

【手順その4】SquidKingdomsに接続

下記より、SquidKingdomsのガチャページに推移してください(リファ)

»https://www.squidkingdoms.com/#/nft/

真ん中あたりの「Connect Wallet」からメタマスクに接続します。

こういう画面が出たら「接続」をタップでOK。

接続出来ない場合はメタマスクのブラウザーから直打ちしてアクセスしてみてください。

ガチャを購入する

後は個数を決めて「Buy Standard Package」をタップでガチャを購入出来ます。

1回0.05BNBなので、約1,800円ぐらいです(2022/05/19現在)

»現在のBNBの価格をチェック

10連、30連、50連、100連ガチャをしたい方は、右上の黄色いとこから選択出来ます。

ちなみに30連からちょっと割引があるみたいなのでお得です。

高額なPremium Packageも同様の手順で購入可能です。

購入したガチャを開ける

「My NFT」→「PACKED」にアクセス。

対象のパックを「UNPACK」で開封可能です。

ちなみにステーキングはまだみたいです。

アフィリエイトリンク発行

「MYSTERY PACK」で下の方にスクロールします。

この画面があるので、オレンジ枠をタップすれば、アフィリエイトリンク発行可能です。

後はSNSに載せて、そこから誰かが購入したら報酬が貰えます。

最後に

SquidKingdoms についてまとめました。

参考になれば嬉しいです。

終わり。