toreblog Written by toremoro33

【日本円オワコン】円安対策について思うこと

仮想通貨(暗号資産) 投資

とれです。

円安について思うことと対策についてまとめました。

【最初に】円安について

最初に円安について解説します。

引用:米ドル円 – 指数・為替・金利 – マーケット|SBI証券

ここ5年間の米ドル円のチャートです。円安が進み、「1ドル=130円」に到達しました。

(09/07追記:1ドル=140円になったみたいです)

(10/21追記:1ドル=150円になったみたいです)

円安が進むとどうなるかと言うと、例えば1ドル=100円から、1ドル=130円になった場合、1ドル分のものを100円で買えていたのに、円安により130円払わないといけなくなります。

100ドルの靴を買う場合、10,000円で購入出来ていたのが、13,000円必要になります。

要は「ドルで物を買う場合、支払うお金が多くなってしまう」ということです。

で、日本のエネルギーの多くは輸入に頼っています。また、日本の食料自給率も低く、食料品もほとんど輸入しています。

最近はその影響で、物の値段が高くなっています。

有名所だと、6月にカップヌードルは「208円→231円」に値上がりします。コカ・コーラ(1.5Lペットボトル)は「約5~8%」値上げします。

その他、多数食料品の値上げが確定しています。

2022年に価格が上がる商品一覧は下記です。

»コンビニ、スーパーの定番も…2022年、値上げされる食品や必需品【一覧】

更にマックも値上げするみたいです。

ハンバーガーも1個170円に。私が小さい頃は100円とかだったはず…。

»本日からマクドナルド値上げ、ハンバーガーは170円に

給料は上がらない

円安になったからといって、給料は基本的に変わりません。

少なくとも私はそう。

なので、単純に「支払うお金が増える」ため、生活が今以上に厳しくなるということです。

円安対策として

円安対策としては、基本的に節約、投資、副業をすればOKです。

個人的に主に下記2点を進めることをおすすめします。

  1. 個人で稼ぐ力を付ける
  2. 円以外に分散投資をする

では、順に説明していきますね。

個人で稼ぐ力を付ける

令和のこれからの時代は「個人で稼ぐ力を付ける」意識を持つと良いです。

例えば、月1万円稼ぎたい場合、会社に期待をしてもなかなか増えないです。

となると、自分(個人)で稼ぐしか方法はないです。

要は副業ってやつですね。

で、副業と言っても、色々な副業がありす。

その中で、個人的に最もおすすめなのが、ストック型の副業です。

ストック型の副業とは「仕組みを作ることによって、継続的に稼ぐことが出来る」副業です。

有名所だと、Youtubeやブログなどが上げられます。

で、このストック型の副業は「何もしなくても、不労所得を作ることが出来る」のが最大の魅力です。

私自身、ブログで月100万円以上の不労所得を得ています。

で、具体的なお話ですが、少し長くなりそうなので、別記事にまとめました。

ストック型の副業で不労所得を作りたい方は下記記事をチェックしてみてください。

»ストック型ビジネスの思考について

分散投資をする

先程も記載した通り、円の価値が下がっています。

なので、今の現状「資産を全て円だけで保有」していると、非常にリスクが高くなります。

そのため、対策として円以外の通貨に分散投資をすることをおすすめします。

  • 外貨預金
  • 仮想通貨(ビットコイン)
  • クラウドファンディング

例えばこんな感じです。

※ちなみに分散投資をすることによって、稼げるという話ではなく、リスクを減らすという話です

私は全て行って(所有して)いるため、円安になればなるほど、私の資産は増えていきます。

とはいえ、今の、上がりきったタイミングでの外貨購入は得策ではないです。

で、この中で特に仮想通貨(ビットコイン)の保有を推奨しています。

仮想通貨(ビットコイン)

ビットコインは、供給量が「2,100万枚」と既に決まっており、日本円と違って、お金の量を調整することは不可能です。

なので、需要に応じて、ビットコインの希少価値も上がっていくことが予想されます。

NFT、メタバース、NFTゲーム影響もあり

最近はNFTやメタバースが世間に浸透しつつあります。

で、最近はSTEPNというNFTゲームが流行っていますよね。

これらは基本的に仮想通貨を用います。

で、その仮想通貨の中でも時価総額が一番高く、有名なのが「ビットコイン」です。

なので、今後、更に「ビットコインの実用性が高まってくる」可能性が非常に高いです。

そうなってくると、先程も記載した通り、ビットコインの需要が高まるので希少価値も上がってくるかと思います。

※あくまで個人の意見です。

ビットコインを購入方法

ビットコインは取引所で購入します。基本的にどの取引所でもOKです。

仮想通貨初心者の方は、利用者も多い「コインチェック」がおすすめです。

»【5分で簡単】Coincheck(コインチェック)の口座開設方法【画像で開設】

また、IEOという爆益イベントの開催も決まっています。

IEOでは、実際に私は1日で数十万円稼げました。

なので、IEOに参加するために、キャンペーンでお得なこのタイミングで無料口座開設をすることをおすすめします。

IEOの詳細は下記記事でまとめています。

»【爆益】1日で数十万円稼ぐ方法

クラウドファンディング

仮想通貨の他にはクラウドファンディングもおすすめです。

基本的に仮想通貨や株は価格が変動します。

その中で、クラウドファンディングは、想定年利が決まっています。

投資をすれば、その金額が基本的に配当として貰えます。

例えば、想定年利5%だと、100万円投資したら5%の5万円が配当として受け取れます。

「預けるだけで貰えるの?」と思う方もいるかもしれませんが、分かりやすく言うと、銀行の貯金みたいな感じです。

貯金も利息でお金が貰えますよね。それと同じです。

ただ、銀行の利息はものすごく低いです。

例えば、ゆうちょ銀行の利息は0.001%です。

なので、銀行に預けるぐらいなら、一部をクラウドファンディングに預けて、配当を狙う方が効率的かと思います。

もちろん、リスクもありきですが。

クラウドファンディングのサービスはいくつかあるのですが、個人的には下記2つがおすすめ。

COZUCHIは想定年利以上になる可能性のあるクラウドファンディングで、過去には年利200%になったこともあります。

参考記事↓

»【お金を稼ごう】COZUCHIで驚異の年利200%超え

ただ、COZUCHIは人気過ぎて当たらないので、そういう方は個人的にはファンズをおすすめしています。

ファンズも想定年利が低めですが、有名企業に投資出来るので、比較的安定した運用をすることが出来ます。

また、1/31まで最大5,000円が貰えるキャンペーンも実施中です。

»Funds(ファンズ)の詳細はこちら

ぜひ、参考にしてみてください。

最後に

円安対策について紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

終わり。

P.S.私は不労所得で月100万円以上継続して稼げています。具体的には「こちらの教材」にまとめています。また「お金が貯まる無料メルマガ」も運営中。良かったらチェックしてみてね。